楽天モバイルの料金・初期費用・口コミ・評判について

楽天モバイルの月額と解約

格安スマホの楽天モバイルの料金プランを詳しくご案内していきます。月々の携帯代と見比べながら、呼んでいただければ携帯料金の節約のお役にたてるはずですさて、月額料金と初期費用をチェックしてみましょう。

料金プランまとめ

楽天モバイルの月額費用は、データ通信専用SIMと音声通話付きSIMで分かれています。音声通話用のSIMは、070/080/090の番号を使用するので、今使っているスマホと同じような使い方をしたい場合は、必ず音声通話付きのSIMカードを選択してください。くれぐれもデータ通信専用SIMと間違わないように注意してください。通話SIMの月額プランは、低速使い放題のベーシックプランで、1,250円、3.1GBプランで1,600円、5GBプランで2,150円、10GBプランで2,960円となっています。

データSIMの月額費用は、低速使い放題プランで、525円、3.1GBプランで900円、5GBプランで1,450円、10GBプランで2,260円です。

ベーシックプランとは、200Kbpsの低速通信が、使い放題のプランです。ベーシックプラン以外は、LTEの高速回線(225Mbps)が利用できるプランです。楽天モバイルの初期費用は3,240円のみです。端末を購入する場合は、その金額もお忘れなく。

楽天モバイルの解約違約金

最低利用期間と解約違約金について、説明していきます。利用しなければならない期間が特に定められていないのが、データSIMです。いつ解約する場合でも、解約手数料や違約金が発生しないのは安心ですね。音声通話SIMに関しては、12ヶ月の契約縛りがついています。もしも、12ヶ月以内に解約してしまうと、9800円も、解約するのに手数料がかかってしまいます。大手のキャリアでは、最低利用期間が終了しても、自動的に縛り期間が更新されてしまいますが、契約してから13ヶ月過ぎても縛り期間が更新されないので、いつでも解約手数料がかからないのが魅力的です。

楽天モバイルの通信スピード

楽天モバイルの通信サービスは、docomoの高速通信回線、いわゆる4G回線を利用しています。通信速度に関しては、普通に使うには、十分な速度と言えます。ドコモと同等の回線がお得に利用できるのは、楽天モバイルがもつ最大の強みの1つです。これから先も益々MVNOや格安スマホの拡大していきそうですね。

楽天モバイルの72時間制限に関して

キャリアもMVNOもそうですが、全ての契約者が同等の通信環境で通信できるように、逸脱した量のデータ通信を行ったユーザーに対して、データ速度の制限を行います。直近3日間のデータ通信の利用容量によってなされるもので、規定の通信量を超えた利用者には、読み込み速度が遅くなる低速モードになります。直近で72時間、通信量が定められた値に達していなければ、その時点で解除されます。こちらからの手続きは特に不要です。通常利用している程度であれば、規定量を超えることはそれほどないと思います。契約プランごとの規定容量 3.1GBプラン:540MB 5GBプラン:1GB 10GBプラン:1.7GB

楽天格安スマホの特徴

楽天モバイルとは格安SIM・格安スマートフォンを扱うサービスで、docomoの回線を利用しています。大手3キャリアからの乗り換えなら、スマートフォンにかかる月々の金額をかなり抑えることができます。月々1,250円で利用できる格安SIMが話題の楽天モバイル。このスマホは、NTTドコモと同じ回線を使っているので、通話可能エリアや品質がdocomoと同じだという安心感もあります。さらに、楽天モバイルの契約期間中は、楽天市場のポイントが2倍になるキャンペーンを実施中です。楽天モバイル等、格安スマホへの乗り換えを検討している方の為に。楽天モバイルをどこよりも分かりやすく解説しました。お楽しみ頂ければと思います。

docomo同エリアの激安なスマホ

楽天モバイルでは、docomoの回線を使っています。ドコモと同じ品質で通話出来るのは当然のことながら、対応エリアが広く、圏外も少ないので、安心して使えます。ドコモのスマホであれば、新たに機種を購入することなく楽天モバイルでも使えます。楽天が提供するSIMフリーのスマホと共にセットで買うことも可能です。ドコモのスマホが手元にあるなら、楽天モバイルでSIMカードだけを契約すれば、今までどおり使えますし、別途お金を払ってスマホを買わなくても大丈夫です。docomoの回線をそのまま利用でき、しかも格安で利用できるのが楽天モバイルなのです。

セット販売の格安スマホが多すぎて迷う

楽天モバイルはドコモの端末の大半がそのまま使えますが、もし対応している端末をお持ちではない場合には、新たに端末を購入することで利用を開始することができます。楽天モバイルとセットで購入できる本体は、他社と比べて種類が豊富で、これが人気の秘訣でもあります。スマートフォンでは画面が小さいという方も,楽天モバイルではたくさんの種類のタブレットも買うことができますので、満足の行く端末が見つかると思います。しかし、唯一の欠点があるのですが、端末を分割払いする場合は楽天カードを利用する必要があるということです。本体購入時に楽天カードを持っていらっしゃらない場合は、スマートフォンの本体代金は契約時に一括で支払うしかありません。ただ、そんな楽天カードも簡単に作れるし、機種も豊富なので他のMVNOより楽天モバイルはずっといいMVNOだと思ってます。

データ通信量の繰り越し

データの容量は契約したプランによって変わってきますが、データ使用量が少ししかなく、容量が余ってしまう月もあるのではないでしょうか。余っている通信料がもったいないと思うこともあると思いますが、楽天モバイルなら、残ったデータ転送量や容量を翌月分に計上して使用することができます。MVNOによっては、翌月繰越しに対応していないものもあり、このサービスは、楽天モバイルが提供するお得なサービスの一つです。格安スマホですが、余ったデータを無駄なく繰越せるサービスがあると嬉しいですね!

通話代が半額なのに、番号通知できる楽天でんわ

「楽天でんわ」とは、楽天グループ傘下の楽天モバイルが提供している、通話料が半額になるという非常にお得なサービスです。相手の番号にプレフィックスと呼ばれる特定の番号を付け足して電話をかけるものでIP電話と違い、こちらの電話番号が発信先にきちんと通知されます。なお、当然のことながら、相手先に伝わる電話番号は普段どおりの番号です。つまり、電話を受けた側はあなたがいつもと同じように電話を掛けてきたようにしか見えません。IP電話を利用していると番号を通知して発信することができなかったり、050番号が通知されてしまったりしていたので 、着信拒否されたりすることもあったと思いますが、このプレフィックス型の楽天でんわではそのような心配はありません。楽天でんわを使ったときの通話料も、金額に応じて楽天ポイントが付与されますので、お得感も倍増といったところでしょうね。まだまだ通話のオトクなサービスがあります。

5分通話し放題

大手携帯キャリアのNTTドコモ、au、ソフトバンクが通話し放題プランを提供することで顧客を集めようとしているのに対し、ほとんどのMVNOが、電話し放題には、対応していないのが現状です。通話回数が多く、格安スマホに手を出せないという方。そんなあなたに、魅力的なサービスが始まりました。楽天モバイルの新サービスでは、月々850円で通話の最初5分が無料になります。5分以内なら通話し放題のオプションは、大手携帯電話会社と同じ通常の電話回線を利用するため、楽天でんわや通常の発信と同じく、発信者番号を通知してくれるので、5分かけ放題オプションを利用しているからといって特別な変更をする必要が無いのが嬉しいところです。NifMoの通話し放題サービスでは、発信者番号通知に非対応という例が多いと言われています。楽天でんわを使うと、1分21円ほどの通話料がかかりますのでこまめな回数で、ひと月1時間くらいは通話する人には必要なオプションです。

初月は無料に!

楽天モバイルを契約すると、はじめの1ヶ月はタダで使えます。SIMカードが手元に届いたら、その月が初めて1ヶ月の月になります。SIMカードが月初めに届いたとしたら、ほぼ一ヶ月分の無料期間となりオトクですね。とは言っても、現在利用中のスマホの解約手数料や無料解約月の兼ね合いもありますので、どなたも月初まで待つのがお得であるとは限りません。

【期限間近のキャンペーン情報】

UQmobileの料金・初期費用・口コミ・評判について

UQコミュニケーションズの格安SIMの月額費用と解約について

UQモバイルの料金や初期費用・通信速度をご紹介していきます。現在お使いの携帯料金と比べながら、通信代がどれくらい安くなるのか、ご参考にして頂きたいと思います。それでは、早速、料金プランの詳細を見てみましょう。

Uqmobileの月額プランと初期費用

UQモバイルの料金プランは、SIMにはデータ通信専用のものと、音声通話付きのものの2種類があります。070/080/090といったナンバーが音声通話SIMで使用可能なので今までと同じような携帯電話として使う為には、音声通話が出来るSIMにすれば、今までと違和感なく使うことが出来ます。通話SIMの料金プランは、データ無制限+音声通話SIMプランで2,680円、データ高速3GBプランで1,680円です。

データ通信専用SIMの料金は、データ無制限プランで1,980円、データ高速3GBプランで980円です。

UQモバイルの2年縛りは?

UQモバイルの解約制限と違約金について、説明していきます。データSIMについては、利用する期間の縛りはありません。解約のタイミングがいつでも、手数料がかからないところが良いところです。かたや通話SIMは、12ヶ月間が最低利用期間となっています。もし、一年間使用せずに解約してしまうと、契約を違反してしまいますと9500円の費用が発生しますのでご注意お願いします。大手キャリアと違う点は、違約金のかかる期間の更新がされないと言う点で、13か月以上利用なされた場合は、その後いつ解約しても違約金は発生しないので安心してご利用することができます。

UQモバイルの評価

UQモバイルの持つ他のMVNOよりも優れた部分は、最もハイスピード通信が可能なMVNOです。試しにレビューを覗いて見ると、多くの人が速度を高く評価しているのがわかります。料金プランの選択肢の数や、月々の料金が多少高額になるデメリットもありますが、それを加味しても、魅力的な格安SIMであると言えます。UQモバイルは、格安スマートフォン・格安SIMを選ぶ際には必ず検討しておきたい候補でしょう。

快適すぎる実効速度

UQモバイルで一番良いところは、同業他社と比べて、ずば抜けた通信スピードを誇っている点です。しかも安定しています。私が料金しているいくつかのMVNOにおいても、安定して圧倒的な速さの通信速度ですので、最も良く使っている携帯となっています。もし、私が格安SIMの世界をまだよく知らない方たちから、お勧めするべきMVNOは何が良いか?と質問されたとします。その場合、私ならばUQモバイルを提案します。他業者が提供しているサービスに比べて料金が少々かさむのは事実ですが、ハイスピードで快適な利用ができることを考えれば、なかなか悪くないと思います。

通信速度

様々な企業が参画してきているMVNO業界の中でもUQモバイルは、通信のスピードに優れていることが知られています。格安SIMアワード2015からもこの点は明らかで、通信速度部門において、UQモバイルが一位を受賞し、証明されています。通信速度を最も優先して選択するのならば、UQモバイルが最も賢い選択でしょう。これから、MVNO・格安スマホと言ったサービスが更に広がっていきそうですね。

UQモバイルでの帯域制限

どのMVNOにおいても一緒ですが、全てのユーザーが平等にご利用いただけるよう、データ通信を使いすぎのユーザーには速度を抑える措置をとっています。直前の3日間に通信したデータの容量に基づき、規定の通信量を超えた利用者には、200Kbpsという低速通信が実施される事です。この3日間規制は、設定された値を下回れば、契約者が何もしなくても制限はなくなります。動画を大量に観るなどしなければ、あまりひっかかることはないですね。UQモバイルでは、料金プランによる規定値は決められておらず、全プラン共通で3日で1GBが規定値となっているようです。

UQモバイルのチェックポイント

UQモバイルは、AUの回線を借りてサービスの提供をしているため格安でスマホやSIMカードが利用できるようになっています。NTTdocomoやau・ソフトバンクなどのキャリアから乗り換えてのご利用であれば、毎月の料金を大幅に減らすことができるサービスなのです。毎月の利用料金が1,680円と格安なスマホは高い注目を集めています。信頼の高いAU回線を使っているUQモバイルは、通話品質、サービスエリアもAUの利用時と全く変わりません。また、UQモバイルの格安スマホは、テザリングが無料というのも魅力の一つですね。という背景から、UQモバイルのキャンペーンから料金プランまで網羅しましたので、楽しく、読んで頂ければと思います。

AU回線の格安スマホサービス

UQコミュニケーションズの提供する格安スマホはAU回線を使用しているのです。そのため、AUとう同様の高品質な通話品質となっています。AU回線というサービス範囲が広範囲となっており、県外になることもほとんどなく不自由なく安心して使用可能です。端末はAUのスマホならばたいていの機種がそのままUQモバイルの端末としてご利用できます。もちろん、新しくスマホを買う人や、新機種が欲しい人もいると思うので、SIM単体だけではなくスマホとSIMをセットで購入することも出来ます。既にAUのスマホをお持ちのかたならば、SIMカードの契約だけでUQモバイルが使えるようになりますので、新しくスマートフォンを購入する必要もありません。AU回線を利用するので安心ですし、格安でスマホを利用できるサービスなのです。

高品質通話VoLTE対応プランがある!

UQモバイルではVoLTE対応プランが導入されていることで有名です。VoLTEは、今までの通話サービスよりも、よりよい音質で通話できる、新たな通話方式の名前です。従来の通話方式が使えていた周波数帯は300Hz~3.4kHz迄で、実はそれ以外の周波数帯域の音はカットされてしまっていました。新通話方式の「VoLTE」では、50Hz~7kHzまでの音域に対応できるようになりました。つまり、今までと違い、通話が高音質で出来るようになったということです。これはUQモバイル最大の利点の一つです。

データくりこしにも対応

UQモバイルの場合、高速通信容量が翌月に繰越せるので、月によってはデータ容量が異なる場合でも、通信料金を気にせず利用できる便利なシステムとなっていますね。UQモバイルのターボ機能を利用すれば、高速・低速のどちらにも通信速度を切り替える事が可能です。貴重なデータ容量をとっておくことが出来ますね。

【UQモバイルで開催中のキャンペーン情報】

U-mobileの料金・初期費用・口コミ・評判について

Umobileの口コミ

Umobileの優れた点は、無制限にLTEが使えるプランがLTE使い放題プランです。高速通信であるdocomoのLTE回線を無制限で使えるのは、他のMVNOではほとんど扱ってないプランです。通信量の多い方は、他社からの乗り換えで、月々の携帯代を大幅に削減出来るかもしれません。

通話SIMなら、毎月400~600ポイントバック!

人気で評判の動画配信サービス「U-NEXT」で使うことのできる、U-NEXTポイントが毎月もらえるといううれしい制度もあります。 LTE使い放題2プランでは、毎月400ポイントですが、その他のプランは毎月600ポイントも貰うことができます。つまり「U-NEXT」のコンテンツ単価はだいたい300円程度なので毎月2本の無料視聴サービスが受けられるということになります。大手の動画配信サイトなので、新旧の映画からアダルト作品まであらゆるジャンルの動画を楽しむことが出来ます。)Umobileは、1500円~3000円程度の月額で、400~600ポイント還元されるのは、かなり高還元ポイントのサービスと言えます。

回線速度

たくさんあるMVNOのうち、Umobileは、docomoの4GLTE回線を使用しています。その回線速度や対応エリアには安心感があります。

Umobileにおける3日制限

Umobileの場合、通信量の多いユーザーが回線を独占することのないよう、過度にデータ通信を使用したユーザーに対して、速度制限を行っています。現時点までの3日間で使用したデータ通信量を計測し、規定の通信量を超えた利用者には、データ通信速度を遅くされてしまいます。この速度制限は、直近の3日間のデータ使用量が決まった値を下回った場合、自動的に解除されます。普通に使っている容量であれば、そんなに制限がかからないと思います。Umobileは、規定通信量を公表していません。

Umobile月額料金と解約について

Umobileの料金と速度の体系をみてみましょう。これまで利用されていたスマホの月の請求代金と比べて、どれだけ通信費が抑えられるか、比べてみて、お得感を実感して下さい。どれだけ安いのか、月額費用と初期費用をチェックしてみましょう。

ユーモバイルの月額プラン・初期費用

Umobileの月額費用は、モバイル機器に使うSIMにはデータ通信用と音声通話機能付のものがあり、それぞれの料金は異なります。音声通話機能付きSIMだと090や070、080といった携帯で使っている番号が使えるので、従来のスマホと同じ使い方をしたいのであれば、データ専用SIMは、携帯電話としての機能はないので、間違わないように注意してくださいね。通話SIMの料金プランは、3GBプランで、1,580円、5GBプランで1,980円、LTE使い放題プランで2,980円、LTE使い放題プラン2で2,730円です。

データ通信専用SIMの料金は、1GBプラン:790円、5GBプラン:1,480円、LTE使い放題プラン:2,480円です。

1年間の解約制限がつく、音声SIMの「LTE使い放題2プラン」は、LETの使い放題プランの月々の利用料金2,980円より、250円お得になるプランです。

ユーモバイルの解約制限

ユーモバイルの解約制限と解約手数料、これは頭に入れておいてくださいね。Umobileについては、データSIMの最低利用期間に関する制約はありません。解約する時期がいつでも、手数料が取れられないのは嬉しいサービスですね。しかし、通話SIMの場合は、6ヶ月間が最低利用期間となっています。もしも、6ヶ月以内に解約してしまうと、6,000円の違約金がかかりますので、ご注意ください。他の大手キャリアには無い嬉しいサービスとして、縛り期間が自動更新されないので、7ヶ月以上経てばいつ解約しても良いので、安心です。

LTE使い放題2プランの解約手数料について

UmobileのLTE使い放題2プランは少々特殊で、12か月の解約制限がある点が、他の契約プラント異なります。ご利用開始月から6か月以内の解約には、9,500円の解約手数料が必要です。また、7ヶ月目~12ヶ月目に解約すると解約違約金として3,500円が請求されます。解約以外にも、11ヶ月以内のプラン変更にはプラン変更数料として3,500円が請求されます。
以上のように、他のプランとは契約の内容が少し異なるという点をご理解お願い致します。解約違約金が少し高くなる分、月額料金が割引になるプランですので、利用期間が1年以上になる方であれば、大変お得なプランとなっております。”

Umobileスマホのチェックすべき項目

Umobileは、格安スマホや格安SIMを提供するMVNOの一つで、動画配信サイト「U-NEXT」も運営している株式会社U-NEXTのサービスです。2015年に東証一部上場もした、近年着実に成長を遂げている会社で、上場企業という信頼感もありますし、ベンチャー企業と呼ばれる会社ではありますが、MVNOの各社の中では人気上位になっています。格安スマホの中では珍しいことなのですが、LTE高速回線の使い放題ができるプランもあります。高速通信使い放題はUmobileで決まりです。今回は、Umobileをどこよりも分かりやすく解説しました。お見逃しなく!

docomoネットワークを使ったお得なスマホ

豊富な動画コンテンツの配信サービスでおなじみのU-NEXTの格安スマホサービス「Umobile」はNTTdocomoの回線を使ってサービスを提供しています。docomoと同じく信頼の高い通話品質ですので、よほどの山奥でない限り、たいていの場所でつながりますので使い勝手において心配はいりません。現在docomoのスマートフォンを使用しているのであれば、多くの機種ではそのまま利用しUmobileで使用することができます。そのため、Umobileが提供するSIMフリーのスマホをセット購入することも可能なのです。すでにdocomoのスマホをお持ちの方は、SIMカードのみの契約でUmobileの利用を開始できますので、あらたにスマホ本体を購入する必要がなく、初期費用を安く抑えることができます。スマホにかけるお金は減らしつつ、それでもdocomoの回線で安心に便利にオトクに、それがUmobileです。

LTE使い放題プランがある

Umobileは、格安SIMの中ではレアな、LTE無制限プランがあります。他の会社でこのプランは滅多にないため、U-mobileの個性が際立っており、各方面から脚光を浴びているところであります。
通信量を気にせずにLTEの高速通信を使用したい人には、速度や容量の制限について心配が不要になるため、まさにうってつけなプランと言えますね。LTEの高速通信が使い放題なのに、月額料金は3,000円未満という驚きの料金です。大手のキャリアと比べると低価格なのは一目瞭然ですね。毎月ついつい通信量が多めになってしまう人にとっては、本当に助かる料金設定でしょう。通信量を気にせずにLTEの高速通信を使いたい人にとっては、注目すべきMVNOです。詳しくはUmobileの公式サイトでLTE使い放題プランについてチェックしてみて下さい。

ネットで即日MNPが可能

Umobileは格安SIM業者の中でもMNPの空白期間がなく、電話番号もそのまま使えることが魅力です。
Umobileの即日MNPはMNP届け出方式なので、インターネット上で手軽な手続きを行いさえすれば、携帯電話が使えなくなる期間が発生せずにMNPの手続きを完了することができます。即日MNPをしたいために、これまで店舗へ足を運んでいた方も、自宅や旅行先でもMNPによる回線の切替が出来る為、どこにいても即日MNPが可能となっています。スマホが使えなくなるのが嫌で、乗り換えを躊躇していた方でも安心のサービスですね。U-mobileでの即日MNPの手続き方法は、SIMカードが届いた後にU-mobileの会員専用HPで、回線切り替えボタンを押すだけなのでとても簡単です。格安スマホを使う際の手続きのわずらわしさが解消され、さらに格安スマホが使いやすく身近になりましたね。”

【終了間近のキャンペーン】

mineoの料金・初期費用・口コミ・評判について

ケイ・オプティコムの格安スマホの料金

mineoの料金について、また通信スピードについて説明したいと思います。現在お使いの携帯料金と比べながら、mineoに変えると、どのくらい通信料金を削減できるのか、読んでみて、あなたの考えをまとめる手がかりとして下さい。 mineoの料金プランの詳細をチェックしていきましょう。

mineoの料金プラン

mineoの料金は、今話題の格安SIMは、大きく分けてデータ専用SIMと、音声通話可能SIMがあり、料金も異なります。音声通話ができるSIMには、070・080・090から始まる番号が利用できるので、キャリアのスマホと同じように使う際には、データ専用SIMを選択すると使えませんのでご注意ください。音声SIMの料金は、Aプラン(AU回線)が500MB:1,310円、1GB:1,410円、3GB:1,510円、5GB:2,190円、10GB:3,130円となっており、Dプラン(docomo回線)が500MB:1,400円、1GB:1,500円、3GB:1,600円、5GB:2,280円、10GB:3,220円となっています。

データ通信専用SIMの月額費用は、Aプラン(AU回線)が500MB:700円、1GB:800円、3GB:900円、5GB:1,580円、10GB:2,520円となっており、Dプラン(docomo回線)が500MB:700円、1GB:800円、3GB:900円、5GB:1,580円、10GB:2,520円となっています。

mineoの解約手数料について

最低利用期間と解約手数料、これは頭に入れておいてくださいね。mineoは解約する期間に縛りがないMVNOになるので、解約清算金を撤廃しました。利用者にとってはその分だけ気軽に始められる格安スマホとして、非常に気楽にご契約・ご利用可能です。縛りと違約金がなくても、1年以内にMNP転出をしたい場合は12,420円の手数料が発生します。通話SIMで契約された場合は、これだけは忘れないでおきましょう。

mineoの特徴

mineoはMVNOであり、格安SIMと格安スマホを展開しています。キャリアから乗り換えるのであれば月々の料金が大幅に安くする事が出来るMVNOです。デュアルタイプ(データ通信+音声通話)の月額基本料金は1,310円からと料金の安さが話題となっています。国内で最初にマルチキャリアMVNOを用意し、ドコモプランとauプランを選ぶことができるMVNOです。キャリア回線を使用しているので、サービスのクオリティも高く、不安なく使用することが出来ます。mineoへのMNPを検討している方の為に、mineoの料金プランの解説から、速度情報・キャンペーン情報まで網羅しました。ぜひ、最後までお付き合い下さいませ。

docomoとdocomo・AUのネットッワークを利用したお得なスマホ

mineoは、docomo回線プランやAU回線プランを利用したマルチキャリアMVNOです。通話での音質はauやdocomoと同様、非常に良く、ネットワークエリアも同様に使用できます。今までdocomoやauのスマホを利用していたらそのまま利用出来ますし、新たにスマホ本体を購入する必要もないです。乗り換え時にスマホを購入しなくて済むのは、庶民にとっては大変ありがたいです。SIMフリースマホを購入したいという方でも勿論mineoで購入できるようになっています。キャリア回線同様の通話、通信サービスをより安価で利用でき、回線の選択を自分の状況に合わせて、docomoかAUで選んでプランを組む事ができます。どちらの回線を使うかによって毎月の料金が若干違うので、値段の違いも考慮して検討すると良いでしょう。

VoLTE(ボルテ)対応!

mineoはVoLTE対応プランをいち早く用意したことが話題です。VoLTEは、今までの通話の音質に比べて断然良くなった、新たな通話方式の名前です。従来の方式では、300Hz~3.4kHzの音声しか拾うことが出来ませんでした。新通話方式の「VoLTE」では、50Hz~7kHzまでの音域に対応できるようになりました。つまり、圧倒的に高品質な通話が実現出来るようになったということ。VoLTE対応を採用したmineoは、利用者にとってさらに魅力的なものとなりました。

データ繰越しも可能

あとmineoには、高速通信容量の翌月繰越しにも対応しており、毎月使用するデータ量にけっこうばらつきがあるという人でも、通信料金を気にせず利用できる便利なシステムとなっていますね。

mineoアプリで通信量を圧縮!

また、mineoには画期的なmineoスイッチというものがあり、通信の速度を高速モードと低速モードの間で自由に切り替えられます。データ通信量を無駄なく使用することができ、必要に応じて回線速度を変更できるため、とても便利です。mineoqスイッチとWi-Fi(公衆無線LAN)を上手く利用することで、より安価なデータ量プランでの通信が可能になります。お得なサービスなので、スマホ代節約を考えている人にはオススメです。

mineoの通信速度

mineoの速度に関して、ご紹介していきたいと思います。ドコモプランでは、docomo Xiに相当する最大225Mbps回線、AUの回線を使うAプランでも最大225MbpsのAU 4G LTEと同じスピードです。ブログやネットニュースでも知られていますが、混雑する時間帯では、キャリア契約の回線の通信速度に軍配が上がります。時間帯に関係なくスピードと安定したデータ通信を必要とされる方は、キャリア契約が無難と言えます。こんなにも良心的な月額料金ですから、全体的に考えても、お得で満足度の高いサービスだとおもいます。

mineo AU回線プランにおける帯域制御

MVNOすべてで共通ですが、契約者が同じ条件で利用できるよう、逸脱した量のデータ通信を行ったユーザーに対して、データ速度の制限を行います。速度を制限する基準には直近3日間のデータ通信量が用いられ、規定容量を超過したユーザーに対して、通信速度を低めに制限する措置の対象になります。3日間で規定容量を超えなければ、速度制限が自動的に解除となります。普通の使用方法を守っている限り、制限に該当するかどうかは、そんなに心配しなくても大丈夫でしょう。mineoの場合、料金プランごとの規定値は規定されていないようで、Aプランは、各プランともに、直近3日で1GBが規定値となっているようです。

mineo docomo回線プランでの3日制限0

mineoのドコモプラン(Dプラン)では、直近72時間のデータ通信量に基づいた、速度制限はありません。日によって、データ通信量の増減に開きのある方は、AプランよりもDプランを選んだほうが、いわゆる「3日制限」の心配は不要です。そういうことも含め、どちらのプランが良いのか検討してみてください。

【今月開催中のキャンペーン】

IIJmioの料金・初期費用・口コミ・評判について

IIJmio口コミ

IIJmioが多くの人に選ばれているのは、格安SIMの老舗である信頼性とサポートの充実度にあります。リサーチ事業などをしている「株式会社イード」の顧客満足度調査格安SIMアワードの発表の結果を見ても、顧客満足度がいかに高いかということを世間に知らしめました。ユーザーサポートは電話はもちろんのことオンラインにおいても徹底しており、格安スマホは気になるけど難しそうだなと躊躇している方にこそ、安心して使うことのできる MVNOと言うことができます。

アフターサポートの手厚さと実効速度の安定感が快適!

IIJmioについて口コミやその評判を検索してみると、通信速度の安定性に加え、心のこもったサービスを提供している点でも多くの支持を得ているようです。顧客満足度の調査結果から分かるように、総合分野で最優秀賞を受賞するというのは顧客満足度が最も高いということです。以上のことから、IIJmioはおすすめの格安スマホのひとつであると言えます。また、古参MVNOの中でもブランド力があり、かつサービスの安心感もしっかりしているMVNOでしょう。各地から安定して評価の声を聞かれるMVNOですから、格安スマホや格安SIMデビューを検討されている方には、一番ぴったりな機種だと思います。

回線速度

MVNOの中でみおふぉんは、225Mbpsのdocomo4GLTE回線を利用した人気のサービスとなっています。そのサービスの回線速度や対応エリアに関しては定評があります。安定性を保ったまま高速通信が行える点は評判を得ており、レビューサイトの口コミや評価等においても、多くの人から高い評価を得ています。通信速度が速いかつ激安価格なスマホをお探しの方になら、IIJmioは申し分のない格安スマホと言えるでしょう。

IIJmioの3日制限

IIJmioでは、ただし、直近72時間の通信量によっては、通信における制限が掛かる場合がございます。高速通信利用時には、3日制限は関係ありません。利用者が公平に利用できるよう、データ通信を多く利用した契約者には、速度制限が課せられます。現時点までの3日間で使用したデータ通信量を計測し、決められた容量を超過した利用者に対して、通常より遅い通信速度での使用ならば可能な速度制限が適用されます。この速度制限は、その後の直近3日間の通信量が決められた量を下回れば自動的に解除される仕組みになっています。しかし、よほどのヘビーユーザーでもない限りはあまり心配する必要はないでしょうが、規制の存在を心に留めておくくらいはしておいても良いかと思います。

IIJmio月額プランと解約に関して

IIJmioの料金体系や通信速度について説明します。現時点で請求されているスマートフォン利用料金と照らし合わせながら、通信代がどれくらい安くなるのか、手掛かりとしてください。どれだけ節約できるか、料金プランの詳細を見てみましょう。

みおふぉんの料金プランと初期費用

IIJmioの料金プランに関しては、データSIMと音声通話SIMでそれぞれの料金設定が異なります。070/080/090番で始まる電話番号は、音声SIMとなりますので、通常通り携帯電話を使用したい場合には、音声通話SIMを選択する必要がありますので、ご注意ください。通話SIMの料金は、ミニマムスタートプラン(3GB):1,600円、ライトスタートプラン(5GB):2,220円、ファミリーシェアプラン(10GB):3,260円となっています。

データSIMの料金は、ミニマムスタートプラン(3GB)で900円、ライトスタートプラン(5GB)で1,520円、ファミリーシェアプラン(10GB)で2,560円となっています。

みおふぉんの契約縛りについて

IIJmioの解約手数料に関して、説明していきます。データSIMについて、IIJmioの場合、最低利用期間は設定されていません。お勧めするものではりませんが、例えば最初の一ヶ月のみ使ってすぐ解約しても、手数料に類するものは一切取られないわけです。音声通話SIMに限っては、12ヶ月間は利用しないと解約手数料がかかります。一年以内に解約したい時には、手数料として9,000円払わなければなりません。しかし、大手キャリアの場合は、最初の縛り期間が自動更新されますが、格安スマホの場合は自動更新とはならないという点で、13ヶ月経過すれば、無料解約月まで待つ必要がないのは便利です。

IIJmioの気になるポイント

「みおふぉん」のことをご存知でしょうか?株式会社インターネットイニシアティブの音声機能通話付きSIMのことです。このインターネットイニシアティブジャパンはインターネットプロバイダだけではなく、実は格安SIMサービスのパイオニアでもあり、昔から格安SIMを利用している人にとっては、IIJmioという名前は聞いた事があるでしょう。ユーザーが選ぶ「格安SIMアワード2015」で総合部門で最優秀賞に輝いた「みおふぉん(JJImio)」。安心のサポートや、回線品質の高さ、コスパの高さが支持された証かと思います。さて、IIJmioの詳細をまとめさせて頂きましたので、お楽しみ頂ければと思います。

docomoエリア対応の格安SIM・格安スマホ

IIJmioはdocomoと同じ回線を使用しています。だから通話品質もdocomoと同じクオリティーですし、様々な場所でも安定した通信が行える、信頼性の高いサービスです。また、これまでドコモのスマホを使っていた人なら、ほとんどの機種をそのままIIJmioで使うことができます。IIJmioのSIMフリースマホを購入して利用していただいてもかまいません。docomoのスマホを持っているのであれば、SIMカード単体契約のみで今までどおり使えるので、けっこう高価なスマホ本体の分が浮き、初期費用を抑えられるのもありがたいですね。IIJmioはdocomoと同じようなサービスを受けながら月々の支払いが安くなるという嬉しいサービスです。

バースト機能で、さらに快適な低速通信

IIJmioに備えられている機能で、バーストというのがあります。興味を持たれた方のために、バースト機能について簡単に説明をしますね。低速通信使用の時に、始めの数秒間だけ光速通信となり、ページ表示時の速度を向上させることができるサービスとなっています。この機能を搭載してることにより、低速通信をするときのインターネット接続が速くなるので、表示が遅いという不便さが軽減されて、サクサクとネットを楽しめるようになります。注目の機能なのです。しかし、このバースト機能は、IIJmioとIIJmioでしか取り扱っていない機能のようです。

データ通信料の翌月繰越対応

各プランでデータ容量が異なりますが、通信の使用量は月によって差があるので、使いきれずに余らせてしまうこともあります。そんな場合でも、IIJmioは、その月に使いきれなかった分を、次月に繰り越して使えるのです。データ容量の繰越サービスは、すべてのMVNOで採用しているものではないので、ユーザーに喜ばれるサービスをどしどし導入するIIJmioの魅力が、いっそう光ります。価格の安いサービスでも、毎月のデータ容量は無駄なく使いたいです。

大人数でシェア出来る!10枚OK!

IIJmioの追加SIMファミリーシェアなら、追加のSIMが最大10枚まで可能となっています。ですので、家族や親戚と一緒に乗り換えれば、かなりお得に格安スマホを使うことが出来ます。1人1人の携帯代が家族で積み重なると、携帯料金を今までと比べて驚くほど節約できるでしょう!一度ご家族の携帯料金を再検討してみることをオススメいたします。サポートに定評があり、2015年の格安SIM会社に対する顧客満足度調査で最優秀アワードも受賞してるIIJmioなら誰でも安心して利用できます。更に子供用としても、キッズスマホとして使える安心の「みまもりパック」もあるので何の不安もなく使わせることができます。

【キャンペーンやってますか?】

DMMモバイルの料金・初期費用・口コミ・評判について

DMM.comの格安スマホの料金と初期費用について

DMMモバイルの使用を検討するために、料金形態や通信速度について紹介しましょう。現在契約中のスマホの料金と照らし合わせながら、どの程度、通信費が節約できるのか、読んで頂ければと思います。それでは、早速、料金プランの詳細を見てみましょう。

DMMmobileの月額費用

DMMモバイルの月額費用は、SIMはデータ通信用と音声通話用の2種に分かれています。音声通話SIMは、070/080/090番号が使えるものになっていて、070/080/090から始まる携帯電話と同等の機能をご希望の場合は、音声通話ができるSIMを選ぶ必要があるので、気を付けてください。通話SIMの料金は、ライトプランで1,140円、1GBプランで1,260円、2GBプランで1,470円、3GBプランで1,500円、5GBプランで1,970円、7GBプランで2,560円、8GBプランで2,840円、10GBプランで2,950円、15GBプランで5,270円、20GBプランで6,790円となっています。

データ専用SIMの料金は、ライトプランで440円、1GBプランで590円、2GBプランで770円、3GBプランで850円、5GBプランで1,210円、7GBプランで1,860円、8GBプランで2,140円、10GBプランで2,190円、15GBプランで4,570円、20GBプランで6,090円です。

解約縛りについて

DMMモバイルの解約違約金について、まとめましたので、ご紹介します。データSIMについては、利用する期間の縛りはありません。契約を解除したいと思ったら、余計な手数料を支払うことなく行えるのは嬉しいことですね。音声通話SIMに限っては、12ヶ月間は利用しないと解約手数料がかかります。もしも、12ヶ月以内に解約してしまうと、違約金として9,000円の支払いが必要となります。大手携帯会社では、縛り期間が自動更新されますので、最低利用期間を終えての13ヶ月からは、違約金が発生しなくなるのが嬉しいです。

DMMモバイルの特色まとめ

競争が激化している格安SIMサービスのなかでも、高い人気を博しているのがDMMモバイルで、
動画配信やレンタル業などを幅広く手がけるあのDMM.comが、力を入れている事業です。業界最安値を掲げ、各プランともに、他社と比較しても、ほとんどのプランで最安値となっています。月額料金を抑えることが最優先の方にとっては、最もおすすめなMVNOです。格安SIMは通信速度が遅いとも言われていますが、DMMモバイルは通信速度が安定していると評判がよく、動画でもインターネットでもサクサクと快適に動くことで評判も上々です。さて、いきましょう!DMMモバイルの料金や解約について、まとめましたので、話題のDMMモバイルについて、ご理解頂けるかと思います。

docomoのネットッワークを利用した格安スマホ

DMMモバイルはドコモの回線を使っているMVNOのひとつです。docomoと同じく信頼の高い通話品質ですので、サービスエリアもdocomo同様に広範囲をカバーしておりつながり易さは期待できます。docomoのスマホなら、大半の機種が、DMMモバイルでそのまま使えます。またDMMモバイルでは、SIMフリースマホを販売しています。当然それとセットで購入する事も可能です。また、docomoのスマホを引き続きご利用いただく場合には、SIMカードのみの契約でOKですので、高額な端末代金を購入する必要がないので、通常かかってしまう機種代金を大幅に節約できる点も魅力的ですね。docomoの信頼感や広範囲の通話環境などを考えて安心して、格安契約できるということでお得な情報ですよね。

iPhoneが分割購入可能!

DMMモバイルの最大の特筆すべき点は、iPhoneの分割購入が可能なことです。他のMVNOでは、格安SIMフリーがありますが、これは海外製しかないですので、ほとんど場合、iPhoneの取り扱いはしておりません。そのような状況にありながら、DMMモバイルではiPhone6も取扱ラインナップに入っており、iPhoneの分割購入を検討されている方にとっては、DMMモバイルで購入するといいでしょう。iPhoneをMVNOで購入検討している方は、DMMモバイルを選択することが最良です。ただし、人気商品のiPhoneは売り切れになっていることが多いので、こまめにチェックして、在庫があるときは、早めに申し込みをされるといいでしょう。

あまったデータ通信量の翌月繰越し

多彩なプランが用意されていて、それぞれに使用できる最大データ容量は異なりますが、月によっては、使用量が少なくてかなり残ってしまうこともあるでしょう。しかしDMMモバイルの場合なら、余った容量を翌月に上乗せして使用できます。MVNOによっては翌月繰り越しに内応していない場合も多く、繰越しに対応しているということは、DMMモバイルの長所の一つともいえます。月額利用料も安いのですが、データ容量も無駄なく使い切りたいですよね。

即日MNPOK

DMMモバイルを使用するメリットは様々ありますが、今お使いの携帯番号を乗り換え後直ぐに使用できる即日MNPも大変便利です。DMMモバイルには、転?時の不通期間を解消する「MNP届け出方式」というものがあり、ネット上でかんたんな手続きをすることにより、即日MNPが実現しているのです。従来では即日MNPを行えるのは幾つかの限定された店舗に出向いて行う必要がありましたが、これからは思い立った時に場所も選ばずに、即日MNPの手続きが可能となります。MNPの手続きをすると、携帯電話が使えなくなる期間が発生するという不便なことがありますが、ためらって居た人には、安心して他社へ乗り換えることができる仕組みです。手続きは、自宅にSIMカードが到着したら、DMMモバイルのマイページで。回線切替というボタンをクリックするだけです。今まで乗り換えは手間がとお考えの方もこの機会にご検討下さい。

ずっと10%還元、DMMポイントを毎月還元

DMMモバイルの場合は契約期間中は、毎月DMMポイントが10%還元という、お値打ちな特典があります。このポイント還元は、月々の基本料だけではなく、通話料やその他のオプション料金も対象範囲に入っているため、DMM.comでの動画サイトを見る方には、お得なキャンペーンです。ただでさえ、月額料金が業界最安値レベルなので、さらに1割が返ってくると思えば、料金とポイント還元を合わせると最もお得なMVMOと言えます。コストパフォーマンスの高い通信サービスを求める方にはDMMモバイルは最も有力な選択肢の一つです。

バースト機能採用で、快適な低速通信

DMMモバイルに採用されている通信技術にバースト転送というものがあります。名前だけではどのような機能かわからないと思うのでご説明します。低速通信を行っている際に、その通信の最初の数秒だけ高速通信をすることで、ページが画面に現れる速さ上げる機能のことです。このバースト機能によって、低速通信でもインターネット環境が快適となり、読み込み時に遅れを感じてイライラさせられることが少なくなり、インターネットをより快適に使える、DMMモバイルでも評判の良い機能です。ただ、DMMモバイルとIIJmioでしか採用されていない機能となっています。

DMMモバイルの評判まとめ

もしDMMモバイルを利用するメリットについて聞かれたら、2つの長所があります。月額料金の安さと通信速度の安定性です。毎月支払う料金が格安なことと、通信時に体感速度が安定していることをどちらも重視する場合には、一番合っている機種だと思います。ユーザーがネット上に書き込んだ内容を見てみても、多くの場合に高評価を集めているのは、DMMモバイルを選ぶ上でのポイントになったようです。

高速な通信速度が人気の秘訣

DMMモバイルについての口コミででよくあるのが、その通信性能、つまり速さと安定性についてです。DMMモバイルは毎月安い金額で使え、通信速度が速いということで、現在、DMMモバイルの評価は高まっています。うれしいDMMポイント還元もあるので、速度と費用の点で言うなら、他にはまねのできない格安設定だと言えるでしょう。スマホ初めてという方には、DMMモバイルがうってつけです。コスパの点でかなうMVNOはありません。

DMMモバイルの回線速度

様々なMVNOの中でも、DMMモバイルは、225Mbpsのdocomo4GLTE回線を利用した人気のサービスとなっています。対応エリアが広く、回線の信頼性が高いので安心できるサービスです。通信スピードは高速かつ安定しており、実際に利用しているユーザーの口コミなどにおいては、軒並み高評価を得ており、数あるMVNOの中でも話題になっているようです。手ごろな料金でサクサクつながる。そんなあり得ないスマホに出会いたい方に、DMMモバイルが最も良いのではないでしょうか。

DMMモバイルにおける3日間制限について

DMMモバイルは、低速通信使用の時は、72時間のデーター量によって、速度に制限がかかる時があります。ただし、72時間の通信データ量を基準とした制限は、高速通信については実施されませんので心配無用です。利用者全てが平等に使えるように、データ通信を使いすぎのユーザーには速度を抑える措置をとっています。直前の72時間の通信データについて容量を通算した結果、規定のデータ通信量を超えた利用者に対し、通信速度制限が行われます。ここ3日の通信量が、決められ量に届かなかったら自動的に制限解除となります。通常の利用の範囲内であれば、なかなか対象にはならない制限でしょう。

【今月開催のキャンペーン】