UQモバイルの13,000円キャッシュバックをお見逃しなく!

今、TVCMでも話題のUQモバイルについて徹底解説していきます。UQモバイルのことが気になっている方の参考になれば幸いです。

参考リンク:UQモバイルキャッシュバック

まずUQモバイルを展開しているUQコミュニケーションズと、BIGLOBEモバイルを展開しているビッグローブはKDDIグループの傘下で、MVNO業界の中でもUQモバイルは実効速度が速く、今注目のサブブランドとなっています。

「UQモバイル」でおすすめのポイントは、その料金プランです。
格安SIMなのに、無料通話や5分かけ放題がセットになっているというところで
従来格安SIMは通話料金は割高とされていましたが、UQモバイルは料金がお得になっていて、格安SIMのマイナス面を上手くクリアしていると言え、他にもおしゃべりプランやぴったりプランなどの料金プランが好評です。
また実質負担額の安さも人気の理由の一つであり、108円で買える端末も珍しくはありません。

novaシリーズやiPhoneシリーズといった人気の端末を数多く取り扱っています。
キャリアから格安SIMに乗り換えを検討している方、月額料金を安く抑えたい方には断然UQモバイルがオススメです。
国内に愛用者も多いiPhoneシリーズを、月額3,000円ほどで利用できるんですからお得ですよね。

UQモバイルの料金プランで人気なのが、5分かけ放題がセットになったおしゃべりプラン、そして無料通話がセットになったぴったりプラン、この2つです。
他にも月間3GB使える「データ高速プラン」と、500Kbps使い放題の「データ無制限プラン」があります。
最近は、通話時間が短い人が多いので「5分かけ放題がセットになったおしゃべりプラン」が一番人気のようです。

他にもぴったりプランとおしゃべりプランのみ、通信量がゼロになる節約モードに切り替え可能となっています。
特定の条件を満たすと、申し込みプランに応じてキャッシュバックされるキャンペーンもあり、これも大人気となっています。
13,000円もキャッシュバックされるというキャンペーンが、去年から始まっており、これがかなり大人気らしくて、そろそろスマホの乗り換えを考えている人は、この高額キャッシュバックキャンペーンを機にUQモバイルにしようかと考えているかと思います。

格安SIMは月額料金が非常に低価格なので、キャッシュバックキャンペーンがある所は非常に少ない現状です。行われない通信業者が多い中、おそらく、UQモバイル、BIGLOBEモバイル、そしてスマモバぐらいではないでしょうか。
キャッシュバック金額の大きさと端末の安さ、そして月額料金などを総合的に判断して考慮するとUQモバイルがかなり優位性が高いように思います。

シェア拡大がかなり進んでいる事も納得できるMVNOはUQモバイルだと思います。
その他にも、「UQ家族割」という家族割、「UQ学割」という学割など基本料などが安くなる割引の種類がたくさんあり、単に個人で利用する際のお得感が魅力ということではなく、家族全員で利用することでさらなるお得感を得られる点もUQモバイルの特長です。

KDDIグループである利点を活用して日本全国にサポート窓口を2,700店舗以上設置、サポートが行き届いているのもUQモバイルが選ばれる理由の一つです。
UQモバイルの使っている回線は、auの回線を使用していて、au4G LTEの800MHzプラチナバンドであるので、auと同じで回線の安定性や通信品質・電波の強度なども最高水準です。

auと変わらない高品質の通信ができて低価格!UQモバイルの条件を知っていくと、大手キャリアをわざわざ選ぶ必要が感じられませんね。
また、同じMVNOであるY!mobile。こちらはソフトバンク回線を利用しているので通信も高品質。料金体制もUQモバイルと似ていてお得になっています。

どちらのMVNOキャリアも通信回線の実効速度という意味ではどちらも高速通信なので、オススメできる選択肢ではあります。

速度の遅い格安携帯を選ぶと、かなり通信速度が遅く利用するときにストレスを感じることも多くなりますので、その点は注意が必要です。