DMMモバイルの料金・初期費用・口コミ・評判について

DMM.comの格安スマホの料金と初期費用について

DMMモバイルの使用を検討するために、料金形態や通信速度について紹介しましょう。現在契約中のスマホの料金と照らし合わせながら、どの程度、通信費が節約できるのか、読んで頂ければと思います。それでは、早速、料金プランの詳細を見てみましょう。

DMMmobileの月額費用

DMMモバイルの月額費用は、SIMはデータ通信用と音声通話用の2種に分かれています。音声通話SIMは、070/080/090番号が使えるものになっていて、070/080/090から始まる携帯電話と同等の機能をご希望の場合は、音声通話ができるSIMを選ぶ必要があるので、気を付けてください。通話SIMの料金は、ライトプランで1,140円、1GBプランで1,260円、2GBプランで1,470円、3GBプランで1,500円、5GBプランで1,970円、7GBプランで2,560円、8GBプランで2,840円、10GBプランで2,950円、15GBプランで5,270円、20GBプランで6,790円となっています。

データ専用SIMの料金は、ライトプランで440円、1GBプランで590円、2GBプランで770円、3GBプランで850円、5GBプランで1,210円、7GBプランで1,860円、8GBプランで2,140円、10GBプランで2,190円、15GBプランで4,570円、20GBプランで6,090円です。

解約縛りについて

DMMモバイルの解約違約金について、まとめましたので、ご紹介します。データSIMについては、利用する期間の縛りはありません。契約を解除したいと思ったら、余計な手数料を支払うことなく行えるのは嬉しいことですね。音声通話SIMに限っては、12ヶ月間は利用しないと解約手数料がかかります。もしも、12ヶ月以内に解約してしまうと、違約金として9,000円の支払いが必要となります。大手携帯会社では、縛り期間が自動更新されますので、最低利用期間を終えての13ヶ月からは、違約金が発生しなくなるのが嬉しいです。

DMMモバイルの特色まとめ

競争が激化している格安SIMサービスのなかでも、高い人気を博しているのがDMMモバイルで、
動画配信やレンタル業などを幅広く手がけるあのDMM.comが、力を入れている事業です。業界最安値を掲げ、各プランともに、他社と比較しても、ほとんどのプランで最安値となっています。月額料金を抑えることが最優先の方にとっては、最もおすすめなMVNOです。格安SIMは通信速度が遅いとも言われていますが、DMMモバイルは通信速度が安定していると評判がよく、動画でもインターネットでもサクサクと快適に動くことで評判も上々です。さて、いきましょう!DMMモバイルの料金や解約について、まとめましたので、話題のDMMモバイルについて、ご理解頂けるかと思います。

docomoのネットッワークを利用した格安スマホ

DMMモバイルはドコモの回線を使っているMVNOのひとつです。docomoと同じく信頼の高い通話品質ですので、サービスエリアもdocomo同様に広範囲をカバーしておりつながり易さは期待できます。docomoのスマホなら、大半の機種が、DMMモバイルでそのまま使えます。またDMMモバイルでは、SIMフリースマホを販売しています。当然それとセットで購入する事も可能です。また、docomoのスマホを引き続きご利用いただく場合には、SIMカードのみの契約でOKですので、高額な端末代金を購入する必要がないので、通常かかってしまう機種代金を大幅に節約できる点も魅力的ですね。docomoの信頼感や広範囲の通話環境などを考えて安心して、格安契約できるということでお得な情報ですよね。

iPhoneが分割購入可能!

DMMモバイルの最大の特筆すべき点は、iPhoneの分割購入が可能なことです。他のMVNOでは、格安SIMフリーがありますが、これは海外製しかないですので、ほとんど場合、iPhoneの取り扱いはしておりません。そのような状況にありながら、DMMモバイルではiPhone6も取扱ラインナップに入っており、iPhoneの分割購入を検討されている方にとっては、DMMモバイルで購入するといいでしょう。iPhoneをMVNOで購入検討している方は、DMMモバイルを選択することが最良です。ただし、人気商品のiPhoneは売り切れになっていることが多いので、こまめにチェックして、在庫があるときは、早めに申し込みをされるといいでしょう。

あまったデータ通信量の翌月繰越し

多彩なプランが用意されていて、それぞれに使用できる最大データ容量は異なりますが、月によっては、使用量が少なくてかなり残ってしまうこともあるでしょう。しかしDMMモバイルの場合なら、余った容量を翌月に上乗せして使用できます。MVNOによっては翌月繰り越しに内応していない場合も多く、繰越しに対応しているということは、DMMモバイルの長所の一つともいえます。月額利用料も安いのですが、データ容量も無駄なく使い切りたいですよね。

即日MNPOK

DMMモバイルを使用するメリットは様々ありますが、今お使いの携帯番号を乗り換え後直ぐに使用できる即日MNPも大変便利です。DMMモバイルには、転?時の不通期間を解消する「MNP届け出方式」というものがあり、ネット上でかんたんな手続きをすることにより、即日MNPが実現しているのです。従来では即日MNPを行えるのは幾つかの限定された店舗に出向いて行う必要がありましたが、これからは思い立った時に場所も選ばずに、即日MNPの手続きが可能となります。MNPの手続きをすると、携帯電話が使えなくなる期間が発生するという不便なことがありますが、ためらって居た人には、安心して他社へ乗り換えることができる仕組みです。手続きは、自宅にSIMカードが到着したら、DMMモバイルのマイページで。回線切替というボタンをクリックするだけです。今まで乗り換えは手間がとお考えの方もこの機会にご検討下さい。

ずっと10%還元、DMMポイントを毎月還元

DMMモバイルの場合は契約期間中は、毎月DMMポイントが10%還元という、お値打ちな特典があります。このポイント還元は、月々の基本料だけではなく、通話料やその他のオプション料金も対象範囲に入っているため、DMM.comでの動画サイトを見る方には、お得なキャンペーンです。ただでさえ、月額料金が業界最安値レベルなので、さらに1割が返ってくると思えば、料金とポイント還元を合わせると最もお得なMVMOと言えます。コストパフォーマンスの高い通信サービスを求める方にはDMMモバイルは最も有力な選択肢の一つです。

バースト機能採用で、快適な低速通信

DMMモバイルに採用されている通信技術にバースト転送というものがあります。名前だけではどのような機能かわからないと思うのでご説明します。低速通信を行っている際に、その通信の最初の数秒だけ高速通信をすることで、ページが画面に現れる速さ上げる機能のことです。このバースト機能によって、低速通信でもインターネット環境が快適となり、読み込み時に遅れを感じてイライラさせられることが少なくなり、インターネットをより快適に使える、DMMモバイルでも評判の良い機能です。ただ、DMMモバイルとIIJmioでしか採用されていない機能となっています。

DMMモバイルの評判まとめ

もしDMMモバイルを利用するメリットについて聞かれたら、2つの長所があります。月額料金の安さと通信速度の安定性です。毎月支払う料金が格安なことと、通信時に体感速度が安定していることをどちらも重視する場合には、一番合っている機種だと思います。ユーザーがネット上に書き込んだ内容を見てみても、多くの場合に高評価を集めているのは、DMMモバイルを選ぶ上でのポイントになったようです。

高速な通信速度が人気の秘訣

DMMモバイルについての口コミででよくあるのが、その通信性能、つまり速さと安定性についてです。DMMモバイルは毎月安い金額で使え、通信速度が速いということで、現在、DMMモバイルの評価は高まっています。うれしいDMMポイント還元もあるので、速度と費用の点で言うなら、他にはまねのできない格安設定だと言えるでしょう。スマホ初めてという方には、DMMモバイルがうってつけです。コスパの点でかなうMVNOはありません。

DMMモバイルの回線速度

様々なMVNOの中でも、DMMモバイルは、225Mbpsのdocomo4GLTE回線を利用した人気のサービスとなっています。対応エリアが広く、回線の信頼性が高いので安心できるサービスです。通信スピードは高速かつ安定しており、実際に利用しているユーザーの口コミなどにおいては、軒並み高評価を得ており、数あるMVNOの中でも話題になっているようです。手ごろな料金でサクサクつながる。そんなあり得ないスマホに出会いたい方に、DMMモバイルが最も良いのではないでしょうか。

DMMモバイルにおける3日間制限について

DMMモバイルは、低速通信使用の時は、72時間のデーター量によって、速度に制限がかかる時があります。ただし、72時間の通信データ量を基準とした制限は、高速通信については実施されませんので心配無用です。利用者全てが平等に使えるように、データ通信を使いすぎのユーザーには速度を抑える措置をとっています。直前の72時間の通信データについて容量を通算した結果、規定のデータ通信量を超えた利用者に対し、通信速度制限が行われます。ここ3日の通信量が、決められ量に届かなかったら自動的に制限解除となります。通常の利用の範囲内であれば、なかなか対象にはならない制限でしょう。

【今月開催のキャンペーン】