IIJmioの料金・初期費用・口コミ・評判について

IIJmio口コミ

IIJmioが多くの人に選ばれているのは、格安SIMの老舗である信頼性とサポートの充実度にあります。リサーチ事業などをしている「株式会社イード」の顧客満足度調査格安SIMアワードの発表の結果を見ても、顧客満足度がいかに高いかということを世間に知らしめました。ユーザーサポートは電話はもちろんのことオンラインにおいても徹底しており、格安スマホは気になるけど難しそうだなと躊躇している方にこそ、安心して使うことのできる MVNOと言うことができます。

アフターサポートの手厚さと実効速度の安定感が快適!

IIJmioについて口コミやその評判を検索してみると、通信速度の安定性に加え、心のこもったサービスを提供している点でも多くの支持を得ているようです。顧客満足度の調査結果から分かるように、総合分野で最優秀賞を受賞するというのは顧客満足度が最も高いということです。以上のことから、IIJmioはおすすめの格安スマホのひとつであると言えます。また、古参MVNOの中でもブランド力があり、かつサービスの安心感もしっかりしているMVNOでしょう。各地から安定して評価の声を聞かれるMVNOですから、格安スマホや格安SIMデビューを検討されている方には、一番ぴったりな機種だと思います。

回線速度

MVNOの中でみおふぉんは、225Mbpsのdocomo4GLTE回線を利用した人気のサービスとなっています。そのサービスの回線速度や対応エリアに関しては定評があります。安定性を保ったまま高速通信が行える点は評判を得ており、レビューサイトの口コミや評価等においても、多くの人から高い評価を得ています。通信速度が速いかつ激安価格なスマホをお探しの方になら、IIJmioは申し分のない格安スマホと言えるでしょう。

IIJmioの3日制限

IIJmioでは、ただし、直近72時間の通信量によっては、通信における制限が掛かる場合がございます。高速通信利用時には、3日制限は関係ありません。利用者が公平に利用できるよう、データ通信を多く利用した契約者には、速度制限が課せられます。現時点までの3日間で使用したデータ通信量を計測し、決められた容量を超過した利用者に対して、通常より遅い通信速度での使用ならば可能な速度制限が適用されます。この速度制限は、その後の直近3日間の通信量が決められた量を下回れば自動的に解除される仕組みになっています。しかし、よほどのヘビーユーザーでもない限りはあまり心配する必要はないでしょうが、規制の存在を心に留めておくくらいはしておいても良いかと思います。

IIJmio月額プランと解約に関して

IIJmioの料金体系や通信速度について説明します。現時点で請求されているスマートフォン利用料金と照らし合わせながら、通信代がどれくらい安くなるのか、手掛かりとしてください。どれだけ節約できるか、料金プランの詳細を見てみましょう。

みおふぉんの料金プランと初期費用

IIJmioの料金プランに関しては、データSIMと音声通話SIMでそれぞれの料金設定が異なります。070/080/090番で始まる電話番号は、音声SIMとなりますので、通常通り携帯電話を使用したい場合には、音声通話SIMを選択する必要がありますので、ご注意ください。通話SIMの料金は、ミニマムスタートプラン(3GB):1,600円、ライトスタートプラン(5GB):2,220円、ファミリーシェアプラン(10GB):3,260円となっています。

データSIMの料金は、ミニマムスタートプラン(3GB)で900円、ライトスタートプラン(5GB)で1,520円、ファミリーシェアプラン(10GB)で2,560円となっています。

みおふぉんの契約縛りについて

IIJmioの解約手数料に関して、説明していきます。データSIMについて、IIJmioの場合、最低利用期間は設定されていません。お勧めするものではりませんが、例えば最初の一ヶ月のみ使ってすぐ解約しても、手数料に類するものは一切取られないわけです。音声通話SIMに限っては、12ヶ月間は利用しないと解約手数料がかかります。一年以内に解約したい時には、手数料として9,000円払わなければなりません。しかし、大手キャリアの場合は、最初の縛り期間が自動更新されますが、格安スマホの場合は自動更新とはならないという点で、13ヶ月経過すれば、無料解約月まで待つ必要がないのは便利です。

IIJmioの気になるポイント

「みおふぉん」のことをご存知でしょうか?株式会社インターネットイニシアティブの音声機能通話付きSIMのことです。このインターネットイニシアティブジャパンはインターネットプロバイダだけではなく、実は格安SIMサービスのパイオニアでもあり、昔から格安SIMを利用している人にとっては、IIJmioという名前は聞いた事があるでしょう。ユーザーが選ぶ「格安SIMアワード2015」で総合部門で最優秀賞に輝いた「みおふぉん(JJImio)」。安心のサポートや、回線品質の高さ、コスパの高さが支持された証かと思います。さて、IIJmioの詳細をまとめさせて頂きましたので、お楽しみ頂ければと思います。

docomoエリア対応の格安SIM・格安スマホ

IIJmioはdocomoと同じ回線を使用しています。だから通話品質もdocomoと同じクオリティーですし、様々な場所でも安定した通信が行える、信頼性の高いサービスです。また、これまでドコモのスマホを使っていた人なら、ほとんどの機種をそのままIIJmioで使うことができます。IIJmioのSIMフリースマホを購入して利用していただいてもかまいません。docomoのスマホを持っているのであれば、SIMカード単体契約のみで今までどおり使えるので、けっこう高価なスマホ本体の分が浮き、初期費用を抑えられるのもありがたいですね。IIJmioはdocomoと同じようなサービスを受けながら月々の支払いが安くなるという嬉しいサービスです。

バースト機能で、さらに快適な低速通信

IIJmioに備えられている機能で、バーストというのがあります。興味を持たれた方のために、バースト機能について簡単に説明をしますね。低速通信使用の時に、始めの数秒間だけ光速通信となり、ページ表示時の速度を向上させることができるサービスとなっています。この機能を搭載してることにより、低速通信をするときのインターネット接続が速くなるので、表示が遅いという不便さが軽減されて、サクサクとネットを楽しめるようになります。注目の機能なのです。しかし、このバースト機能は、IIJmioとIIJmioでしか取り扱っていない機能のようです。

データ通信料の翌月繰越対応

各プランでデータ容量が異なりますが、通信の使用量は月によって差があるので、使いきれずに余らせてしまうこともあります。そんな場合でも、IIJmioは、その月に使いきれなかった分を、次月に繰り越して使えるのです。データ容量の繰越サービスは、すべてのMVNOで採用しているものではないので、ユーザーに喜ばれるサービスをどしどし導入するIIJmioの魅力が、いっそう光ります。価格の安いサービスでも、毎月のデータ容量は無駄なく使いたいです。

大人数でシェア出来る!10枚OK!

IIJmioの追加SIMファミリーシェアなら、追加のSIMが最大10枚まで可能となっています。ですので、家族や親戚と一緒に乗り換えれば、かなりお得に格安スマホを使うことが出来ます。1人1人の携帯代が家族で積み重なると、携帯料金を今までと比べて驚くほど節約できるでしょう!一度ご家族の携帯料金を再検討してみることをオススメいたします。サポートに定評があり、2015年の格安SIM会社に対する顧客満足度調査で最優秀アワードも受賞してるIIJmioなら誰でも安心して利用できます。更に子供用としても、キッズスマホとして使える安心の「みまもりパック」もあるので何の不安もなく使わせることができます。

【キャンペーンやってますか?】