mineoの料金・初期費用・口コミ・評判について

ケイ・オプティコムの格安スマホの料金

mineoの料金について、また通信スピードについて説明したいと思います。現在お使いの携帯料金と比べながら、mineoに変えると、どのくらい通信料金を削減できるのか、読んでみて、あなたの考えをまとめる手がかりとして下さい。 mineoの料金プランの詳細をチェックしていきましょう。

mineoの料金プラン

mineoの料金は、今話題の格安SIMは、大きく分けてデータ専用SIMと、音声通話可能SIMがあり、料金も異なります。音声通話ができるSIMには、070・080・090から始まる番号が利用できるので、キャリアのスマホと同じように使う際には、データ専用SIMを選択すると使えませんのでご注意ください。音声SIMの料金は、Aプラン(AU回線)が500MB:1,310円、1GB:1,410円、3GB:1,510円、5GB:2,190円、10GB:3,130円となっており、Dプラン(docomo回線)が500MB:1,400円、1GB:1,500円、3GB:1,600円、5GB:2,280円、10GB:3,220円となっています。

データ通信専用SIMの月額費用は、Aプラン(AU回線)が500MB:700円、1GB:800円、3GB:900円、5GB:1,580円、10GB:2,520円となっており、Dプラン(docomo回線)が500MB:700円、1GB:800円、3GB:900円、5GB:1,580円、10GB:2,520円となっています。

mineoの解約手数料について

最低利用期間と解約手数料、これは頭に入れておいてくださいね。mineoは解約する期間に縛りがないMVNOになるので、解約清算金を撤廃しました。利用者にとってはその分だけ気軽に始められる格安スマホとして、非常に気楽にご契約・ご利用可能です。縛りと違約金がなくても、1年以内にMNP転出をしたい場合は12,420円の手数料が発生します。通話SIMで契約された場合は、これだけは忘れないでおきましょう。

mineoの特徴

mineoはMVNOであり、格安SIMと格安スマホを展開しています。キャリアから乗り換えるのであれば月々の料金が大幅に安くする事が出来るMVNOです。デュアルタイプ(データ通信+音声通話)の月額基本料金は1,310円からと料金の安さが話題となっています。国内で最初にマルチキャリアMVNOを用意し、ドコモプランとauプランを選ぶことができるMVNOです。キャリア回線を使用しているので、サービスのクオリティも高く、不安なく使用することが出来ます。mineoへのMNPを検討している方の為に、mineoの料金プランの解説から、速度情報・キャンペーン情報まで網羅しました。ぜひ、最後までお付き合い下さいませ。

docomoとdocomo・AUのネットッワークを利用したお得なスマホ

mineoは、docomo回線プランやAU回線プランを利用したマルチキャリアMVNOです。通話での音質はauやdocomoと同様、非常に良く、ネットワークエリアも同様に使用できます。今までdocomoやauのスマホを利用していたらそのまま利用出来ますし、新たにスマホ本体を購入する必要もないです。乗り換え時にスマホを購入しなくて済むのは、庶民にとっては大変ありがたいです。SIMフリースマホを購入したいという方でも勿論mineoで購入できるようになっています。キャリア回線同様の通話、通信サービスをより安価で利用でき、回線の選択を自分の状況に合わせて、docomoかAUで選んでプランを組む事ができます。どちらの回線を使うかによって毎月の料金が若干違うので、値段の違いも考慮して検討すると良いでしょう。

VoLTE(ボルテ)対応!

mineoはVoLTE対応プランをいち早く用意したことが話題です。VoLTEは、今までの通話の音質に比べて断然良くなった、新たな通話方式の名前です。従来の方式では、300Hz~3.4kHzの音声しか拾うことが出来ませんでした。新通話方式の「VoLTE」では、50Hz~7kHzまでの音域に対応できるようになりました。つまり、圧倒的に高品質な通話が実現出来るようになったということ。VoLTE対応を採用したmineoは、利用者にとってさらに魅力的なものとなりました。

データ繰越しも可能

あとmineoには、高速通信容量の翌月繰越しにも対応しており、毎月使用するデータ量にけっこうばらつきがあるという人でも、通信料金を気にせず利用できる便利なシステムとなっていますね。

mineoアプリで通信量を圧縮!

また、mineoには画期的なmineoスイッチというものがあり、通信の速度を高速モードと低速モードの間で自由に切り替えられます。データ通信量を無駄なく使用することができ、必要に応じて回線速度を変更できるため、とても便利です。mineoqスイッチとWi-Fi(公衆無線LAN)を上手く利用することで、より安価なデータ量プランでの通信が可能になります。お得なサービスなので、スマホ代節約を考えている人にはオススメです。

mineoの通信速度

mineoの速度に関して、ご紹介していきたいと思います。ドコモプランでは、docomo Xiに相当する最大225Mbps回線、AUの回線を使うAプランでも最大225MbpsのAU 4G LTEと同じスピードです。ブログやネットニュースでも知られていますが、混雑する時間帯では、キャリア契約の回線の通信速度に軍配が上がります。時間帯に関係なくスピードと安定したデータ通信を必要とされる方は、キャリア契約が無難と言えます。こんなにも良心的な月額料金ですから、全体的に考えても、お得で満足度の高いサービスだとおもいます。

mineo AU回線プランにおける帯域制御

MVNOすべてで共通ですが、契約者が同じ条件で利用できるよう、逸脱した量のデータ通信を行ったユーザーに対して、データ速度の制限を行います。速度を制限する基準には直近3日間のデータ通信量が用いられ、規定容量を超過したユーザーに対して、通信速度を低めに制限する措置の対象になります。3日間で規定容量を超えなければ、速度制限が自動的に解除となります。普通の使用方法を守っている限り、制限に該当するかどうかは、そんなに心配しなくても大丈夫でしょう。mineoの場合、料金プランごとの規定値は規定されていないようで、Aプランは、各プランともに、直近3日で1GBが規定値となっているようです。

mineo docomo回線プランでの3日制限0

mineoのドコモプラン(Dプラン)では、直近72時間のデータ通信量に基づいた、速度制限はありません。日によって、データ通信量の増減に開きのある方は、AプランよりもDプランを選んだほうが、いわゆる「3日制限」の心配は不要です。そういうことも含め、どちらのプランが良いのか検討してみてください。

【今月開催中のキャンペーン】